田舎の脱毛

最寄り駅まで車で20分、というような田舎在住です。数年前まで東京在住で、1年間脱毛に通っていました。
こんな田舎で脱毛なんてできないと思っていましたが、調べてみたら、車で30分県内に数軒、ちゃんと脱毛できるところがありました。時代ですね・・・。
早速、襟足と背中の脱毛をすることにしました。今回選んだお店は、女性が1人で運営しているサロンでした。通える範囲にあるお店はすべて、料金やプラン等調べましたが、特に変わらないといった感じでしたので、たまたま地域紙に期間限定のクーポンがついていた、このお店にしました。
そこで、「ああこれって・・・田舎だからかなあ」と残念に思った点2つを紹介します。
一つ目は、個人情報にはやっぱり甘いのかなあ、という点。
お店の広告には「個人情報厳守、ここに通っていると知られたくない人もいらっしゃいます。なので、サロン内では他のお客様と鉢合わせすることのないよう、時間を空けて予約を取っています」とありました。
確かに、何回か通って、他のお客さんと顔を合わせたことはありません。でも、よく見ると、受付カウンターには、客の名前や施術内容が書かれたリストが広げっぱなしだったり、私が脱毛中ずっと、実は隣の部屋に施術後の休憩か何かで他の方がいたり・・・
二つ目は、説明が足りないこと。脱毛の効果は、個人差があるとは重々理解していますが、どれくらいの施術で、どこまで脱毛(量など)が見込めるかなど、こちらが安心してお金を払えるようにもっとはっきりした説明が欲しいと感じました。
結局私は通ってはいますが、もし他のサロンの話も聞いてから決めるような方だと、他のサロンで効果に対する見通しがもっとはっきり見えれば、そっちにするだろうなと。
田舎で、競合が少ないから、こんなにぬるいのかなあ・・・と思いました。
まあ、なんだかんだ行って、客からしても、施術できる場所が少ないので成り立っているのかもしれません。そして、私自身も、何かにお金を支払うときにそれほど比較検討しないで決めるぬるいタイプなので、とりあえず不満はなく通っています。

田舎